本物の味がする
長崎・南島原のお酒

はねぎ搾りの
酒蔵 吉田屋

-SAKAGURA YOSHIDAYA-
a.jpg c.jpg b.jpg
HOME

 

小さな酒蔵。
「だからこそ出来るこだわり」

伝統製法で造る本物の味。

僅少な“はねぎ搾り製法”の日本酒

吉田屋は製造数量90石という小さな酒蔵です。それは、日本で数少ない伝統製法“はねぎ搾り”製法を用いているからです。機械製造ではないため、非常に手間暇かかる時代遅れの製法ですが、搾り切らないことで雑味のない「純」な味わいのお酒となります。

花酵母吟醸酒


 

花からの贈り物”天然花酵母”

華やかな風味が自慢

一般的に、お酒造りに広く使用されている酵母は、酒のもろみから分離されてきました。
東京農業大学短期大学部醸造学科酒類学研究室は優良酵母を分離することに成功しました。吉田屋では、天然の酵母「花酵母」を使った日本酒を醸造しています。
 
詳しくはこちら

百年甘酒


 

百年の蔵とともに愛されてきた
美味しい甘酒

にっぽんの宝物グランプリ世界大会最優秀受賞

地域の皆様への贈答品としてお渡ししていた吉田屋の甘酒。皆様の声で商品化いたしました。一瓶ずつ12時間かけて丁寧に造った甘酒は、麹の粒感しっかりと、甘みはすっきりと。ノンアルコールなので離乳食から介護食まで幅広い年齢層の方が楽しめます。
 
詳しくはこちら

酒蔵 吉田屋のおすすめ記事 

特  集
[%article_date_notime_dot%] [%new:new%] 

[%title%]

[%category%]

 \ はねぎ搾り /

日本で数少ない伝統製法であるはねぎ搾りをご紹介します